お祝いのお返し|引き出物には善し悪しがある

ペアの食器をお祝いに

新婦と新郎

結婚祝いとしてお揃いの食器をプレゼントするというのは相手に非常に喜ばれます。しかし、ペアであれば何でも良いというわけではなく、一定以上のブランドの物を用意しましょう。

Read

ラベルに記念を

ボトル

お祝いや記念にボトルエッチングを行う人は増えています。記念の日のボトルを用意し、記念品として残しておきましょう。ワインやウイスキーなど、じっくり味わいたいものに刻印しましょう。

Read

良いもの悪いもの

プレゼント

結婚式で、地味に悩むことが多いのが引き出物です。引き出物とは、新郎新婦側が用意する贈り物のことであり、本来は披露宴のおみやげという意味合いで用意されていました。しかし、近年では結婚祝いのお返しという意味合いが強くなり、それにしたがって引き出物も相手が喜ばれるものを選ぶという色合いが強くなってきました。
引き出物を用意する際には前述したように相手が喜ぶものを用意するというのが基本です。今ではもう殆ど無い失敗談として、新郎新婦がプリントされた食器やタオルが引き出物に使用されるという事がありました。流石に今ではそんなものを用意する新郎新婦はほとんどいないですが、今でも良くない例として引き合いに出されるものの筆頭となっています。引き出物で困ったときは、「無難に」ということをテーマにして選んだほうが失敗することはありません。例えば、クッキーやチョコレートといったお菓子、洗剤やタオルなどの日用品は、どんな人でも喜ぶ傾向にあり、失敗しないものとしてよく紹介されています。
細菌の人気引き出物は、カタログギフトとなっています。これは、ギフトのカタログを渡し、相手にカタログ内の物を選んで好きな物を引き出物にするというシステムです。このカタログギフトは非常に好評であり、どちらにも損がないベストな引き出物として有名です。しかし、低価格のカタログギフトは選べる商品も限られるので、安すぎないものを選ぶことをおすすめします。

贈り物の作法

ウーマン

内祝いの時、祝う気持ちも大切ですが、最低限のマナーを知っているのといないのとでは、とっさの時の対応に大きく違いが生まれます。いざという時に失敗しないためにも、マナーは熟知しておきましょう。

Read